© 北九州家守舎 All rights reserved.

リノベーション事業を通じた遊休不動産の利活用による都心再生モデルに関する研究

北九州家守舎のパートナーである、片岡寛之(北九州市立大学准教授)と徳田光弘(九州工業大学准教授)が、民間都市開発推進機構(MINTO機構)の都市再生研究助成事業(平成24・25年度助成分)による研究助成を受けて、調査研究した、「リノベーション事業を通じた遊休不動産の利活用による都心再生モデルに関する研究」の研究報告書をアップしました。

リノベーション事業を通じた遊休不動産の利活用による都心再生モデルに関する研究報告書

ktq_comichi

【入居者募集中】comichiかわらぐち 9号室

香春口三萩野駅(小倉駅からモノレールで3駅、5分)から徒歩3分ほどのところに、10店舗が軒を連ねる築50年の長屋をリノベーションした「com…

ktq_coclass_main

20185/18

【シェアハウス残り2部屋】入居者同士のコミュニケーションが楽しめるシェアハウスに住んでみませんか?

シェアハウスcoclass には、5つの個室があります。 個性豊かな個室にはすべて窓があるので明るく、エアコン、wifiも完備! 内装は…

ktq_forum510

20183/20

【入居者募集中!】forum3-スモールオフィス区画-

中屋ビル4Fにあるforum3では、スモールオフィスの入居者を募集中! 魚町にオフィスをかまえませんか? 今や全国に拡がる“リノベーショ…

ページ上部へ戻る