© 北九州家守舎 All rights reserved.

DSCN2492

家守ブートキャンプ+リノベーションスクール Q&A

  • <参加チーム>について補足を加えました。(7/17)

家守ブートキャンプ+リノベーションスクールについて、これまでいただいた問い合わせに対して、次のように回答しました。第1回家守ブートキャンプ+リノベーションスクール説明会 質疑応答まとめとあわせて、これから参加を検討している都市の皆さまはご一読ください。

説明会について

Q 説明会の参加人数は、参加チーム人数3〜4名を超えても構わないか。

A 説明会なので、代表者1名でも、多少人数が増えても構わない。

参加チームについて

Q 1チーム4名での参加は決定しているが、同じ都市からもう1チーム参加することは可能か?

A 基本的には、1都市1チームで参加。チームからあふれた人は、リノベスクールの一般参加枠へ応募していただく。

Q 1チーム5人で参加しても大丈夫か?

A 募集要項にあるように、4人が最大。またリノベーションスクールでは、ユニットワークに2人が参加し、残りの方は運営サイドに回っていただく。
それ以上になる場合はリノベーションスクールの一般募集で応募いただき、他の受講生と同じ採用基準で選考する。

補足

(1)ユニットワーク参加と運営スタッフについて

将来的に地元版スクールを各地で開催していくにあたり、運営ノウハウを知っていただくことも、受講目的としております。
そのため基本的には全員受講生として参加いただきますが、ユニットワーク参加は2名、その他の方はユニットワーク中の運営スタッフに回っていただきます。また運営スタッフになったとしても、ライブアクト(講義)は全員に受けていただきます。

(2)運営スタッフの役割&業務について

主に次の役割・業務を想定しております。
A議事録スタッフ、B写真記録スタッフ、C運営サポートスタッフ
AとBは、グループワーク中の記録係を主に担当します。客観的に記録を取っていただくことを大前提に、グループワークに関わることが可能です。(アイデア出し、意見交換等)
Cは、グループワークに必要な備品準備や会場設営・誘導ほか、RS全体の流れを見て、運営全般をサポートしていただきます。
ユニットワークを進めて運営していく上での重要な役割ですので、ご理解くださいますよう宜しくお願いいたします。

Q 既にリノベーションスクール経験者がメンバーにいる。同じメンバーが参加した方がよいのか、それとも別の参加者を立てた方がよいのか?

A 同じメンバーで参加することが基本。リノベーションスクールで扱う対象物件が変わるため、必ずしも前回と同じではない。また経験者は、スクール運営サイドに回るのも手。
(上記の通り参加チームのうち2名がユニットワークに、その他の方は運営サイドに回ります)

Q 今回の家守ブートキャンプ+リノベスクールは、行政の方の参加は必須か? 民間メンバーだけの参加ではだめか?

A 民間メンバーのみでの参加も可能。必ずしも行政との混成チームでなくても構いません。ただし、このプログラムは行政の方々にも、ものすごく役立つ。また行政との連携がものとても大事です。

実費について

Q 資料代等の実費はどのぐらいかかるのか?

A 次の実費がかかる。

家守ブートキャンプ:1人1万円(テキスト代として)
リノベーションスクール:1人2万5,000円(副教材費として)+オープニング&クロージングパーティ参加費1人6,000円

※現地までの交通費、現地での宿泊費は受講生ご自身でご負担ください。
なお、リノベーションスクールで最も重要なことは、全国から集まる受講生や関係者とのつながりづくりです。したがって、各パーティへの参加を受講条件(イベント概要参照)としています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

_MG_1209

20174/26

【入居者&イベント利用募集!!】おしゃれなサロンを持ちませんか?

働く女性の中には、『自分でサロンを開きたい』という夢を持った方がたくさんいます。 せっかく持っているスキルを活かさずに何年も眠らせていませ…

rs12_syugo*

さよならリノベーションスクール@北九州 閉幕

さよならリノベーションスクール@北九州、無事終了しました! たくさんの受講生に、ユニットマスター、北九州のまちの方々、そして不動産オー…

sayonarars_poster

さよならリノベーションスクール@北九州 受講生募集開始!

2017年3月開催で最終回となるリノベーションスクール@北九州! 第12回目のスクール受講生の募集を開始しています! リノベーションやま…

ページ上部へ戻る