© 北九州家守舎 All rights reserved.

リノベーション事業を通じた遊休不動産の利活用による都心再生モデルに関する研究

北九州家守舎のパートナーである、片岡寛之(北九州市立大学准教授)と徳田光弘(九州工業大学准教授)が、民間都市開発推進機構(MINTO機構)の都市再生研究助成事業(平成24・25年度助成分)による研究助成を受けて、調査研究した、「リノベーション事業を通じた遊休不動産の利活用による都心再生モデルに関する研究」の研究報告書をアップしました。

リノベーション事業を通じた遊休不動産の利活用による都心再生モデルに関する研究報告書

ktq_coclass_main

【 女性専用!入居者募集!】入居者同士のコミュニケーションが楽しめるシェアハウスに住んでみませんか?

シェアハウスcoclass には、5つの個室があります。 個性豊かな個室にはすべて窓があるので明るく、エアコン、wifiも完備! 内装は…

ktq_aaa0

フードトラックのレモネード・ジンジャー専門店「Ale and ade」

小倉都心部のにぎわいや憩いの場として、旧小倉ホテル跡地(小倉井筒屋隣)に整備された船場広場。この広場内にて、レモネード・ジンジャー専門店をオ…

玄関から入るとこの広いLDK

【入居者決まりました】ひとり時間が楽しくなる「大人の趣味部屋」

※入居者決まりました 玄関を入ると天井高3mの広々としたLDK。そこに加え2面採光の1室といった明るい空間が広がる物件。ひとりの時間を…

ページ上部へ戻る